佐々木半田工業は、錫(すず)鉛(なまり)半田(はんだ,ハンダ)製品,製造を行います。

_

佐々木半田工業では新卒・中途 正社員を募集しています。

1970年創業の安定した企業でライフワークバランスもしっかりとれます。

就業場所

就業内容

労働時間         準備中

賃金

賞与

福利厚生

_

お客様より収集させていただいた個人情報は、不正アクセス、紛失、改竄、窃取がないように適切に管理し、

当社の営業活動目的の範囲内でのみ利用させていただきます。

_

収集させていただいた個人情報を、当社または当社の関係会社が取り扱う商品、サービスに関する業務に利用したり、

あるいは当該個人情報に基づいてこれらの商品、サービスに関する情報をお客様に提供させていただくことがございます。

_

もし、お客様がこのような利用、情報提供をご希望されない場合、 お申し出いただければ中止いたします。

お客様に登録いただいたご自身の個人情報の確認、訂正、削除は、お申し出いただければ対応させていただきます。

_

当社ウェブサイトの個人情報入力フォームは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。

_

_

_

_

_

基本理念

_

当社は地球環境の保全が地球上で生活を営む全てのものの重要課題の一つで有ることを認識し、自然環境の保全に努め、環境への影響を考慮して行動することを基本と考える。

_

基本方針

_

当社の環境管理活動は小さな一歩にすぎないが、当社の行動が少しでも次の世代に貢献できるよう環境管理を進める。

_

  1. 当社は、ハンダ・錫・鉛・メタル等製品の開発、製造、販売及びサービスの全ての過程における活動が環境に与える影響を的確にとらえる。
    また、これらに関わる関連の法律、規制及びその他の要求事項を明確にし遵守することを誓い技術的・経済的に可能な範囲で汚染の予防に努め全社的な環境目的・目標、及び計画を定め、継続的な改善を図る。
    環境目的・目標、及び計画は、定期的な見直しを行うことにより環境方針との整合性を図る。
  2. 環境管理の保全活動を推進するために、社員が活動できる環境管理組織を整備すると共に、利害関係者との協力を図る。
  3. 当社が行う製造活動が環境に与える影響の中で特に下記の項目に注力する。
    (1) 立地条件を認識し、騒音の低減を図る。
    (2) エネルギーの節約により、地球温暖化の抑制に貢献する。
    (3) 廃棄物の削減を図る。
    (4) 紙類の有効利用と削減を図る。
    (5) チーム・マイナス6%運動の推進。
  4. 御客様の製品使用から廃棄に至るまでを考慮した製品の開発に努める。
  5. 環境教育を通して、全社員への環境方針の理解と、改善活動等の実績を周知することによって、意識向上を図る。
  6. 関係諸官庁及び地域住民とのコミュニケーションを図り地域社会に貢献する。
  7. 当社の環境方針は、一般が入手することを可能とし、環境管理の実施状況については、必要に応じて公開する。

_

平成17年9月1日
佐々木半田工業株式会社
代表取締役社長 佐々木一博

1 製品はどんな単位で購入できますか?

2 製品単価は?

3 製品の形状は?

4 御支払方法は?

5 製品の最小ロットと納期はどれくらいでしょうか?

6 半田・錫の使用期限は?又、長く保つ為の秘訣はなんでしょうか?

7 製品はどのようにして作られているのでしょうか?

8 錫・半田・鉛以外の製品はありますか?

_

1 製品はどんな単位で購入できますか?
基本的にはkg当たりの単価になりますが、少量・特殊な合金の場合、1個当たりの単価になる場合もございます。お気軽にお問い合わせ下さい。
_
2 製品単価は?
非鉄金属は相場商品のため日々価格が変動しております関係で当社では月一度、月初に価格改定を行っております。
その為、同じ製品でも月をまたぐと価格が変動してしまいます。
_
3 製品の形状は?
線状、棒状、板状、塊状(フリーサイズ)、ボール状、円柱状等各種対応可能です。
製造方法は鋳造がメインですが、一部、線引き・押出・圧延等により加工しております。
_
4 御支払方法は?
クレジットカード、代引き 等 が弊社オンラインショップ「ティンアロイ」にてご利用頂けます。掛け売りご希望の場合は法人契約(審査有)が必要となります。「お問い合わせ」より必要事項を記入の上ご送信下さい。
_
5 製品の最小ロットと納期はどれくらいでしょうか?
製品によって異なりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
_
6 半田・錫の使用期限は?又、長く保つ為の秘訣はなんでしょうか?
薬品のように厳密な管理は必要ありませんが、涼しく乾燥した日陰に保管するのが望ましく、水分の付着は溶融の際に爆発的飛散をまねくので注意が必要です。 また、表面酸化が心配されるので2年以内の使用をお勧めします。
_
7 製品はどのようにして作られているのでしょうか?
基本的には原材料(錫、鉛、銀、銅等)を炉において溶解し、それを型に流す、押し出す、伸線する等の作業を行い、製品にします。
_
8 錫・半田・鉛以外の製品はありますか?
錫合金という分類でいけばホワイトメタル(バビットメタル)、錫-ビスマス合金、錫-アンチモン合金、錫-インジウム合金等、鉛合金とう分類でいけば所謂、硬鉛(鉛-アンチモン合金)も製造可能です。 一部、製作不可なものもありますが、錫、鉛合金であればお気軽にお問い合わせ下さい。

錫(すず)

標準品(純度99.9%)~高純度(純度99.998%)まで各種原料を使用し、小ロット(1個、1枚)からの注文可能。
品質に自信有り!

■ 原子番号50の元素。元素記号はSn。
比重:7.28,融点:231℃
■ 元素記号はラテン語の stannum に由来する。
■ 常温、常圧で固体。色は光沢のある銀灰色。
■ 錫合金がはんだ、 銅との合金が青銅である。
スズを鋼板に被覆したものが、ブリキである。


当社にて扱っている錫地金(%)

単位:%

弊社扱い名 Sn Pb Sb As Cu Fe Bi
三菱錫 三菱錫 生野製作所 99.99up 0.0014 0.0001 0.0001 0.0004 0.0002 0.0001
99.99錫
タイ錫 タイサルコ 99.99up 0.0028 0.0008 0.0006 0.0007 0.0005 0.0002
99.9錫 中国錫 雲南製-湿式 99.95 0.0092 0.015 0.0012 0.0004 0.0041 0.0107
タイ錫 タイサルコ 99.9 0.033 0.003 0.009 0.004 0.003 0.002
インドネシア錫 バンカー 99.9 0.0345 0.0045 0.0074 0.0043 0.0044 0.004

※インゴットの分析値であり、数値を保証するものではありません。

<参考>JIS規格(%) H2108-1996より

Sn Pb Sb As Cu Fe
特種 99.99以上 0.0030以下 0.0020以下 0.0010以下 0.0020以下 0.0030以下
B 99.95以上 0.020以下 0.010以下 0.010以下 0.010以下 0.010以下
1種 99.90以上 0.040以下 0.020以下 0.030以下 0.030以下 0.010以下
2種 99.80以上 0.050以下 0.040以下 0.050以下 0.040以下 0.050以下
3種 99.50以下

.

.

.

ハンダ(半田)

ハンダ(半田)

高品質の錫をもとにした高品質のハンダ。
各種サイズ・用途に実績多数。

■ ろう付けに利用される錫を主成分とした合金である。金属同士を
接合したり、電子回路で、各素子を基板に固定化するために使われる。
組成により融点は異なる。
■ 最近の環境保全の立場から、鉛を含まない鉛フリーはんだが
使われるようになってきている。


ハンダの種類、等級及び記号

はんだには用途によりいくつかの種類に分けられる。錫の含有率(%)で区別することが多い。用途により太さ(形状)も異なる。鉛と錫以外の成分を含むものもある。

金属用

  • ・一般金属用
  • ・アルミニウム用

電気用 … フラックス(酸化を防ぎ接合を容易にするための油脂の一種)が入っているものが多い

  • ・電気配線用(錫50%)
  • ・プリント基板用(錫60%)
  • ・共晶はんだ(錫63%・・・融点が184℃で最も低い)
  • ・低融点はんだ(低融点の金属を混合し、特に融点を低くしたもの)
  • ・銀入りはんだ(特に大きな電気伝導度を要する所に使用)

はんだの種類、等級及び記号

合金系 種類 記号 参考
-1 -2 固相線温度℃ 液相線温度℃ 比重
Sn-Pb系 Sn95Pb5 Sn95Pb5 H95A 約183 約224 約7.4
Sn63Pb37 Sn63Pb37 H63A 約183 約183 約8.4
Sn63Pb37E Sn63Pb37E H63E 約183 約183 約8.4
Sn60Pb40 Sn60Pb40 H60A 約183 約190 約8.5
Sn60Pb40E Sn60Pb40E H60E 約183 約190 約8.5
Pb50Sn50 Pb50Sn50 H50A 約183 約215 約8.9
Pb50Sn50E Pb50Sn50E H50E 約183 約215 約8.9
Pb55Sn45 Pb55Sn45 H45A 約183 約226 約9.1
Pb60Sn40 Pb60Sn40 H40A 約183 約238 約9.3
Pb65Sn35 Pb65Sn35 H35A 約183 約245 約9.5
Pb70Sn30 Pb70Sn30 H30A 約183 約255 約9.7
Pb80Sn20 Pb80Sn20 H20A 約183 約280 約10.2
Pb90Sn10 Pb90Sn10 H10A 約268 約302 約10.7
Pb95Sn5 Pb95Sn5 H5A 約300 約314 約11.0
Sn-Pb-Bi系 Sn57Pb40Bi3 Sn57Pb40Bi3 H57Bi3A 約175 約185 約8.6
Sn46Pb46Bi8 Sn46Pb46Bi8 H46Bi8A 約175 約190 約8.6
Sn43Pb43Bi14 Sn43Pb43Bi14 H43Bi14A 約135 約165 約9.1
Sn-Pb-Ag系 Sn62Pb36Ag2 Sn62Pb36Ag2 H62Ag2A 約179 約179 約8.4
Pb97.5Ag1.5Sn1 Pb975Ag1.5Sn1 H1Ag1.5A 約309 約309 約11.3

鉛フリーはんだの種類、等級及び記号

合金系 種類 記号 参考
-1 -2 固相線温度℃ 液相線温度℃ 比重
温度℃ 温度℃
高温系 Sn-Sb Sn95Sb5 Sn95Sb5 S50 約238 約241 7.3
Sn-Cu Sn97Cu3 Sn97Cu3 C30 約227 約309 7.3
Sn99.3Cu0.7 Sn99.3Cu0.7 C7 約227 約228 7.3
Sn-Cu-Ag Sn92Cu6Ag2 Sn92Cu6Ag2 C60A20 約217 約373 7.5
Sn95Cu4Ag1 Sn95Cu4Ag1 C40A10 約217 約335 7.4
Sn99Cu0.7Ag0.3 Sn99Cu0.7Ag0.3 C7A3 約217 約226 7.3
Sn-Ag Sn95Ag5 Sn95Ag5 A50 約221 約240 7.4
中高温系 Sn-Ag Sn97Ag3 Sn97Ag3 A30 約221 約222 7.4
Sn96.3Ag3.7 Sn96.3Ag3.7 A37 約221 約221 7.4
Sn96.5Ag3.5 Sn96.5Ag3.5 A35 約221 約221 7.4
Sn-Ag-Cu Sn96.5Ag3Cu0.5 Sn96.5Ag3Cu0.5 A30C5 約217 約219 7.4
Sn95.5Ag4Cu0.5 Sn95.5Ag4Cu0.5 A40C5 約217 約219 7.4
Sn95.8Ag3.5Cu0.7 Sn95.8Ag3.5Cu0.7 A35C7 約217 約217 7.4
Sn95.5Ag3.8Cu0.7 Sn95.5Ag3.8Cu0.7 A38C7 約217 約217 7.4
中温系 Sn-Ag-Bi-Cu Sn96Ag2.5Bi1Cu0,5 Sn96Ag2.5Bi1Cu0.5 A25B10C5 約213 約218 7.4
Sn-In-Ag-Bi Sn92In4Ag3.5Bi0.5 Sn921n4Ag3.5Bi0.5 N40A35B5 約207 約212 7.4
Sn88In8Ag3,5Bi0.5 Sn881n8Ag3.5Bi0.5 N80A35B5 約196 約206 7.4
中低温系 Sn-Zn Sn91Zn9 Sn91Zn9 Z90 約198 約198 7.4
Sn-Zn-Bi Sn89Zn8Bi3 Sn89Zn8Bi3 Z80B30 約190 約196 7.4
低温系 Sn-Bi Bi58Sn42 Bi58Sn42 B580 約139 約139 8.7
Sn-In In52Sn48 ln52Sn48 N520 約119 約119 7.7

.

.

.

鉛(なまり)

鉛(なまり)

ウエイト・遮蔽材等への部品・材料として供給・加工可能。
銘柄指定可能

■ 原子番号82の元素。元素記号はPb。
比重:11.34,融点:327.5℃
■ 常温、常圧で固体。俗に「鉛色」と呼ばれる蒼白色の光沢を放つ。
元素記号はラテン語での名称plumbum に由来する。毒性有り。
■ 金属の中では比較的比重が重いので、様々な釣りなどの重り(シンカー)
としても親しまれ、また、放射線を遮蔽する性質があるため、
放射線遮蔽材などにも使われている。


当社にて扱っている鉛地金(%)

分析品位 %

Pb Ag Cu Zn Fe Bi As Sb Sn
99.998 0.0001 0.0001 0.0001 0.0001 0.0009 0.0001 0.0001

<参考>JIS規格 3.品質 3.2.化学成分 表1による

Pb Ag Cu As Sb+Sn Zn Fe Bi
特種 99.99以上 0.002以下 0.002以下 0.002以下 0.005以下 0.002以下 0.002以下 0.005以下
1種 99.97以上 0.002以下 0.003以下 0.002以下 0.007以下 0.002以下 0.004以下 0.010以下
2種 99.95以上 0.002以下 0.005以下 0.005以下 0.010以下 0.002以下 0.005以下 0.050以下
3種 99.90以上 0.004以下 0.010以下 0.010以下 0.015以下 0.010以下 0.010以下 0.100以下
4種 99.80以上 0.05以下 0.010以下 0.04以下 0.015以下 0.02以下 0.10以下
5種 99.50以上 0.05以下 0.010以下 0.15以下 0.015以下 0.05以下 0.15以下

_

選ばれる理由

_

1 小ロット     100g~商品ラインナップ

2 短納期        ネットショップの強み!平日3営業日で発送

3 安価で販売  小売店を通さずメーカー直送だから安価に販売!
※毎月1回変動相場を基に製品価格を設定。

4 高品質高純度 自社の成分分析ほか海外の外部機関(SGS)で検査しています。

_

錫製品では三菱錫製品は三菱錫を使用。

フォーナイン製品は特種A、スリーナイン製品は特種Bを使用しています。

錫製品全般につきましてPb(鉛)が0.010%以下(100ppm以下)の錫を使用しています。


_

会社概要

_

社 名 佐々木半田工業株式会社
所在地 東京都大田区京浜島2丁目20番3号
TEL 03(3790)1721  FAX 03(3790)1724
代表者 取締役会長 佐々木眞臣(ささき まおみ)
取締役社長 佐々木一博(ささき かずひろ)
設 立 昭和45年11月6日
資本金 2,000万円
従業員数 約10名
所属団体 東京半田錫工業協同組合
城南鋳物団地協同組合
東京故銅商工協同組合
東京商工会議所会員
大森法人会会員

昭和 3年 4月

佐々木真市が個人事業として品川区五反田に佐々木商店を設立、創業。各種はんだ減摩合金等の製造、販売を営む。

昭和45年11月

法人組織に改組し資本金1,000万円にて佐々木半田工業株式会社とする。

昭和54年 3月

本社屋を京浜島に移転。

昭和62年10月

日本工業規格表示工場認定 許可番号383143

平成17年 4月

取締役会長に佐々木眞臣、取締役社長に佐々木一博就任。

平成19年 5月

ISO14001-2004取得

平成22年10月

ISO9001-2008取得


_

設備紹介

_

500トン押出プレス機 500トン押出プレス機(縦型)
500トン押出プレス機                                   500トン押出プレス機(縦型)

ボール成形機 連続鋳造機
ボール成形機                                                  連続鋳造機

発光分光分析装置(島津製作所製 PDA-7000)
発光分光分析装置
(島津製作所製 PDA-7000)


_

スタッフ紹介

_

田口博人工場長 金平英連

田口博人 工場長(写真左)
炉の温度を溶融金属の表面の色で判断することが出来るスペシャリスト。

金平英連(写真右)
線製品のスペシャリスト。試作であればとりあえず形にしてしまう頼りになる社員です。

錫・鉛・はんだの製造直販サイト ティンアロイ